竹内靖工務店トップページへ

ARS工法の特徴 施工要領と部位 京都の地震と活断層行政の助成制度

1.壁面カット
2.定着用穴あけ
3.エポキシ樹脂を注入
4.ロープ取り付け
5.表面仕上げ

ARSロープの施工部位
1階柱脚部
1階柱脚部

2階柱脚部・1階柱頭部
2階柱頭部
2階柱頭部
在来浴室部
在来浴室部

溝掘り完了後、エアを吹き付けてゴミを取り除く。

1.溝掘り完了後、エアーによる清掃

溝の中に接着剤(エポキシ樹脂)を注入

2.エポキシ樹脂系接着剤を溝に注入

アルスロープの取り付け

3.アルスロープ挿入

アルスロープの上から接着剤(エポキシ樹脂)を塗布

4.ロープの上から接着剤の塗布

アルスロープの取り付け

5.ロープの上から接着剤の塗布

接着剤の塗り込み完了。この後化粧仕上げをする。

6.接着剤の塗り込み完了

お問い合わせ

ARS工法の特徴 施工要領と部位 京都の地震と活断層

竹内靖工務店トップページへ